ブログ

ConoHa WINGのブログが遅いときにする高速化設定!

ConoHaWINGは日本最速のレンタルサーバーで、サーバー移行するだけでサイトの表示速度が3~4秒早くなることがよくあります。

 

また私もメインサイトを最近エックスサーバーからConoHaWINGへ移行し、ほとんどのページで4秒ほど速くなりました。

 

https://saisokublog-start.com/conohawing-mainsite-move/

 

サーバー移行だけでも高速化とサクサク操作感を感じることができますが、たまに移行したブログが期待より遅いときがあります。

そんな時にConoHaWINGの性能を十分生かすための高速化設定を解説します!

簡単にできる設定なのでぜひ実践してみて下さい!

ConoHaWING高速化設定

 

行う設定は以下の2つです。

コンテンツキャッシュの利用

ブラウザキャッシュの利用

 

キャッシュとは、ページを訪れた時に保存されるデータです。

コンテンツキャッシュはデバイスのハード、ブラウザキャッシュはブラウザ上に保存されています。

これらのキャッシュを活用することで、2度目以降のユーザーには保存してあるデータを表示します。

何度もデータ通信する必要がなくなるので、Web表示の高速化になります。

ConoHaWINGでは簡単に設定することができます。

 

まずはConoHaWINGコントロールパネルにログイン

 

まずはConoHaWINGコントロールパネルにログインしてください。

まだConoHa WINGを使っていない方はこちらから行なえます。

ConoHa WING公式サイト

 

コンテンツキャッシュの有効化

 

ConoHaWINGコントロールパネルはこんな感じです。

ちなみに、このはちゃんが壁紙になる「このはモード」にしています。

[ConoHaWING]このはモードへの切り替え方法!スマホアプリも登場!ConoHa WINGには「このはモード」があります。応援団長のこのはちゃんが出てくる可愛らしい背景にできてモチベが上がりますよ!PC、スマホどちらでも適用可能です。...

 

 

「サイト設定」を押します。

 

 

複数サイトを登録している方は、サイトのドメインを確認しましょう。

右の方の「応用設定」をクリックします。

 

 

「コンテンツキャッシュ」を押します

デフォルトでは「OFF」になっていますので、これを「ON」にすればOKです。

 

 

ブラウザキャッシュの有効化

 

コンテンツキャッシュとやり方は同じです。

「コンテンツキャッシュ」の下の「ブラウザキャッシュ」を押します。

ここもデフォルトで「OFF」になっていますので「ON」にすればOKです。

 

 

まとめ:ConoHaWINGが遅いときはキャッシュを利用しよう!

 

ConoHaWINGは性能が高いレンタルサーバーです。

サーバー移行だけでも大抵サイト高速化はできますが、期待より遅い場合はキャッシュを利用してみてください!

(あかつきはこの設定で0.5秒~1秒ページ読み込み速度が速くなったことを確認)

 

ConoHa WING公式サイト

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です