スマホNews

iPhone11の価格や発売日・スペックは?最新リーク情報と噂!

iphone11の発売イメージ

2019年の発売が噂されるiPhoneXI(iPhone11)のリーク情報が出てきています。

海外情報から、iPhone11の機能や評価を予想しました。

iPhone11の発売はいつ?

iphone11の発売イメージbloombergより引用

 

iPhone11は2019年9月の発売、販売が噂されています。

アメリカのガジェット情報サイトtechradarによると、発売や予約、販売はこのように予想されています。(「結構な信頼性で」と記載されているので自信がありそうです)

発表日:2019/9/10

予約開始日:2019/9/13

発売開始日:2019/9/20

 

発売開始日は2019年9月20日と予想されているので、この日から使えることになりそうです。

 

 

Appleの新製品の発売は実は大まかに予想することができます。

1〜2年のスパンで新商品を打ち出していますが、時期が決まっているんですね。

これまでのiPhoneの発売日も見てみましょう。

 

機種名 世代 日本発売
iPhone3G 第2世代 2008/7/11
iPhone3GS 第3世代 2009/6/26
iPhone4 第4世代 2010/6/24
iPhone4S 第5世代 2011/10/14
iPhone5 第6世代 2012/9/21
iPhone5c 第7世代 2013/9/20
iPhone5s 第7世代 2013/9/20
iPhone6 第8世代 2014/9/19
iPhone6Plus(以降SIMフリー) 第8世代 2014/9/19
iPhone6s 第9世代 2015/9/25
iPhone6sPlus 第9世代 2015/9/25
iPhoneSE ーー 2016/3/24
iPhone7 第10世代 2016/9/25
iPhone7Plus 第10世代 2016/9/25
iPhone8 第11世代 2017/9/22
iPhone8Plus 第11世代 2017/9/22
iPhoneX 第11世代 2017/11/3
iPhoneXS 第12世代 2018/9/21
iPhoneXS Max 第12世代 2018/9/21
iPhone XR 第12世代 2018/10/26

classmethod.jpより

この表から、SIMフリーとなるiPhone6Plus以降は9月20日前後に日本で発売されていることがわかります。

 

iPhone SEは3年以上前の機種ですが他とは違っていて、4型の小型ディスプレイが魅力です。

まだまだ現役のiPhoneなので人気はつづきそうです。

 

今年発売されるiPhone11は13世代端末になります。

9月20日の発売開始というのは、かなり信用できる噂でしょう。

 

iPhone11の性能は?

 

発売時期がおよそ分かったところで気になるのが性能ですよね。

前機種のiPhoneXシリーズと比べどのくらい性能がいいのか、調査しました。

機能 iPhone8 iPhoneXR iPhoneXI(予想値)
販売価格 67800円〜 84800円〜 ?
プロセッサ A11 Bionic A12 Bionic A13 Bionic
RAM 2GB 3GB 4GB
ストレージ 64GB/256GB 64GB/128GB/256GB ?
解像度 750 × 1334px 828 × 1792px 1242 × 2688px
SIM nanoSIM nanoSIM+eSIM nanoSIM+eSIM
バッテリー容量 1821mAh 2942mAh 3500mAh

 

 

基本的に全てのスペックが上がることが分かります。

注目したいのがRAM(4GB)とバッテリー容量(3500mAh)。

RAMは処理速度、バッテリー容量は電池持ちの目安になりますので、より速く長く使える

と考えられます。

 

ただ性能だけではiPhone11を買うべきか悩みますよね。

来年(2020)にはまた新しい iPhoneが出るでしょうし…

そこでiPhone11の機能を見てみます。

iPhone11の新機能は?

 

iPhone11の新機能の噂です。

こちらは海外のTwitterや技術サイトからの速報となっております。

 

新機能一覧

① カメラがトリプルカメラに

② ノッチが小さく

③ ポートがType-Cに

④ チップは「A13 Bionic」

⑤顔認証搭載

Apple Pencilに対応

 

 

① カメラがトリプルカメラに

 

iPhone11のカメラはトリプルカメラになっています。

Androidでカメラが売りの「HUAWEI P20 Pro」などもトリプルカメラを採用しており、

Appleも意識せざるを得ないところでした。

 

デュアルカメラ・トリプルカメラとは?

異なるカメラを組み合わせることで鮮明・高精細な写真が撮影できる技術。カラーレンズとモノクロレンズ、イメージセンサを組み合わせることが多い。

 

なお、iPhone XS/XS Max /XRではデュアルカメラになっていました。

もちろんカメラの数が多ければいいという訳ではありませんが、iPhoneもついに3カメラ

になりますね。

ただ、見た目は好みが分かれそうです。

確かにタピオカにも見えますね(笑)

ちなみに国内で大流行のタピオカドリンク、美味しいですよ。

 

② ノッチが小さく

 

ノッチとはスマホ上部にある切り欠きのことです。

カメラやセンサを搭載するため、スマホの上側が少しへこんでますよね。

このへこみが気になってた方、意外といるのではないでしょうか。

これがiPhone11では小さくなります。

 

ノッチを小さくすると、その分カメラやセンサを移動もしくは小型化する必要があります。

細かい変化ですが、こだわりが感じられますよね。

 

③ ポートがType-Cに

 

iPhone11のポートはType-Cになる予想です。

iPhoneといえば、端子は代々「Lightning」でしたよね。

Appleのライトニングケーブルはオリジナルでなんとなく安心感がありました。

でもApple製品でしか使えないので、汎用性にかけることがあります。

 

一方「USB Type-C」は最近Androidでも標準となって来ています。

汎用性がとても高く、MacパソコンでもType-Cがよく使われています。

ライトニングとType-Cの違いmobilenewsmag.comより

 

これがくれば大きなモデルチェンジと言えるのではないでしょうか。

Type-Cは便利なので次期iPhoneにはぜひ期待したいですね!

 

 

④ チップは「A13 Bionic」

 

プロセッサには「A13 Bionic」が搭載されることが確実視されています。

Appleが代々作ってきたCPUで、世代とともに1つづつ新しくなっていっています。

 

⑤ 顔認証搭載

 

顔認証が搭載されるという噂があります。

性能についてはまだはっきり分かりませんので、公式発表を待つしかなさそうです。

 

 

⑥ Apple Pencilに対応?

 

Apple Pencilに対応する可能性が指摘されています。

確証はありませんが、Apple Pencil対応を見越したのか、ケースを製作するメーカーがちらほらあります。

もし対応するのならゲームやイラスト製作がiPhoneで手軽にできますので、便利ですよね。

Apple Pencilを使っている方なら、今後の発表に注目です!

 

5Gに対応するの?

 

iPhone11は5Gには対応しないと言われています。

この点から、iPhone購入を待つのも手だと思います。

(2020年の新型iPhoneなら5G対応する可能性があります)

5GとIoTを分かりやすく解説!技術とメリット・できること5GとIoTという言葉、最近ニュースでよく聞くようになりましたね。5GとIoTとは何か、何ができるようになるのかを分かりやすく解説します。技術とメリット・将来の展望についても触れていきます。...

5Gはよく聞くようにはなりましたが、一般で普及するのは2〜3年後(2021)年くらいと見られています。

スマホメーカー側も5Gの規格に対応するのはまだ難しいのかもしれません。

 

新型iPhoneは魅力ですが、5G対応を待つのも合理的な選択だと思います。

iPhone11を手に入れる方法

 

iPhone11はApple公式ストアや各通信キャリア(au、ドコモ、ソフトバンク)から購入することができます。

通信天国管理人としては、Apple Storeでの購入をおすすめします。

というも、日本国内ではキャリアの顧客独占を防ぐための「分離プラン」が施行されること

になったからです。

 

「分離プラン」とは、契約縛りをすることによって端末を安くするのを禁止する施策です。

これによりauやドコモ、ソフトバンクで新端末・人気端末を買うのは割高になると見られています。

端末だけメーカー公式で購入し自分でSIMを用意するのがiPhoneの一番お得な使い方だと思います。

 

iPhone11を使うのにおすすめのSIMは?

 

 

iPhone11の販売に従い、格安SIM各社はSIMを対応します。

キャンペーン内容がお得な「BIGLOBEモバイル」がおすすめです。

BIGLOBEモバイルは年間月額が最安ですので、節約が実感できるSIMになっています。

https://kakuyasu-sim-now.com/biglobe-matome/

 

 

また私が気に入っているのが、IIJmioのeSIMです。

これは物理的なカードがいらないSIM(QRコード読むだけ!)でデータ通信ができる画期的なSIMなんです。

現状iPhoneX以上の最新機種くらいでしか対応してませんが、6ギガを月額1520円で

使えます。

コスパはかなりいいですよ!

 

IIJmioのeSIMプラン
IIJmioのeSIMって何?契約後すぐ手軽に使えるデータSIM!IIJmioは2019年7月18日から「eSIM」と呼ばれるサービスを開始しました。 格安SIMの中でも現在これができるのは「II...

 

最新iPhoneを使っている方だけの特権と言えるSIMなので使ってみてください。

 

 

まとめ:iPhoneXIは期待できる新型iPhone

 

Appleは毎年のように新型iPhoneを発表してきますね。

1年間での開発は短いと思うのですが、機能変更・改善に務めているのはさすがとしか言えません。

カメラが特徴的な新型iPhone、検討してみてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です