スマホNews

[速報]iPhone11が遂に発表!3機種性能やXRとの比較は?

iPhone11が9月11日早朝、発表されました!

これまでのiPhoneの進化とは別物の新機種になっています。

その性能や前機種のとの比較を詳しく説明します!

 

iPhone11の新機種とは?

 

まずはカメラが特徴的!

 

iPhone11のトリプルカメラ外見

 

まず衝撃的なのがiPhone11のトリプルカメラです。

これまでのiPhoneのカメラのデザインから大きく変わりましたよね。

その見た目から、「タピオカみたい」と言われています。

ですが侮れないのはそのスペック。

当たり前ですが、アップルはカメラ性能を上げるためにこのようなカメラ構造にしているんです。

肝心のスペックを見てみましょう。

 

機種は「11」「11 Pro」「11 Pro Max」の3つ

 

iPhone11の新機種

 

今回発表されたiPhoneは「iPhone11」「iPhone11 Pro」「iPhone 11 Pro Max」の3つです。

名前の通り、「iPhone 11 Pro Max」が一番高性能な機種になっています。

それでは端末のスペックをみてみましょう。

サイズ

 

iPhone11 iPhone11 Pro iPhone 11 Pro Max iPhone XR
たて 150.9mm 144.0mm 158.0mm 150.9mm
よこ 75.7mm 71.4mm 77.8mm 75.7mm
厚さ 8.3mm 8.1mm 8.1mm 8.3mm
重さ 194g 188g 226g 183g

 

サイズですが、iPhone 11はiPhone XRと、iPhone 11 ProはiPhone XSと、iPhone 11 Pro MaxはiPhone XR Maxとほぼ同じになっています。

iPhone11シリーズはこれまでのiPhoneより重く、10〜20g重くなっていることがわかりました。

ディスプレイ

 

iPhone11のディスプレイ

 

iPhone11はLiquid Retina HD ディスプレイを採用していますが、iPhone11 Proや iPhone 11 Pro Maxは有機ELの Super Retina XDRを採用しています。

 

iPhone11 iPhone11 Pro iPhone 11 Pro Max
画面 6.1インチ 5.8インチ 6.5インチ
方式 Retina HD Super Retina XDR(有機EL) Super Retina XDR(有機EL)
解像度 1792×828 2436×1125 2688×1122
コントラスト比 1,400:1 2,000,000:1 2,000,000:1

 

Pro や Pro Maxでは、4Kテレビでも使われる「有機EL」が採用されています。

4K放送がBSで開始!HD・フルHD・4K・8Kの仕組みと違いを解説!4K放送が12月からBSや110度CS放送で開始されます。 4K放送や4Kテレビなど最近よく聞くのではないでしょうか? ところが4K...

パソコンのMacでも強みになっている「Retina ディスプレイ」が最新のバージョンで使われています。

iPhone11と比べるとその強力さがわかり、解像度が増えているのに加えてコントラスト比が凄まじいことになっています。

コントラスト比が高いと明暗や精彩がはっきり見えるので、精巧な映像を見ることができます。

iPhone11のSuper Retinaディスプレイ

 

カメラ

 

iPhone11といえば、何と言っても特徴的なのがカメラ。

iPhone史上初のトリプルカメラでカメラ性能はさらに大幅に向上しています。

120度の超視野角と手ブレ補正・デジタルズームなど機能も充実。

 

iPhone11の広い視野角こんな迫力ある画像が撮れます

 

iPhone11の風景画像120度の広い視野角は風景撮影に最適

 

 

プロセッサ

 

機械製品に欠かせないのがプロセッサです。

iPhone11では、APPLE製の「A13 Bionic」を採用しています。

これがどれほどすごいかというと

 

A13 Bionicの要素 特徴
64Bit Fusion 高性能コアが複雑なタスクを高速にこなし、バッテリー駆動時間向上
最速のCPU 最大20%速く、最大40%電力消費少なく
最速のGPU 最大20%速く、最大30%電力消費少なく。ARや高負荷のゲームに最適
機械学習アクセラレータ CPUの2つの機械学習アクセラレータで毎秒1兆を超える演算処理

 

iPhone11-game精彩で高い処理能力を持つiPhone11は、FPSなど重いゲームに最適!

 

 

バッテリー

 

スマホの使い勝手が変わるのがバッテリーです。

iPhone11では、バッテリーは最大プラス5時間となっています。

これまでの機種より5時間多く持つので、かなり長もちになっていることがわかります。

また、高速充電も可能で30分で50%充電することができます。

 

iPhone11の新機能

 

昨年のiPhone10から変わった機能を紹介します。

 

Apple 11の新要素 特徴
トリプルカメラ 超広視野・高精細な画像
Apple Pencilに対応 お絵かきがしやすく
充電器がlightning-TypeCに これまでの「Lightning-USB 3.0」からスマホ側がLightning、接続側がUSB Type-Cに

 

トリプルカメラのデザインは賛否ありそうですが、カメラ性能やディスプレイは確実に向上しています。

また、Apple Pencilに対応したので絵を描くのに使いやすくなりました。

 

iPhone11は買う?買うならどれ?

 

iPhoneはこれまで毎年発表されています。

今年買うべきか来年まで待つのか、どう決めると良いでしょうか?

 

iPhone11の特徴は、「カメラ性能向上」「バッテリー向上」といえます。

特にカメラの機能が大きく増えているので、

「You Tuberなど動画・写真を作りたい、こだわりたい方」

に「iPhone 11 Pro」や「iPhone 11 Pro Max」がおすすめです。

 

また、バッテリー向上や急速充電でスマホ自体も使いやすくなっています。

「外で充電がなくなりやすい方(ARなど高負荷のゲームや動画ユーザ)」

はスマホの性能向上を感じられるのでおすすめです。

「iPhone11」「iPhone 11 pro」「iPhone 11 Pro Max」どれでも性能は高いです。

 

まとめると、

「ハイスペックな動画や写真をスマホで作りたいクリエイター」
「ゲームや動画を思い切り楽しみたいスマホヘビーユーザー」

にiPhone11はおすすめ。

特に「Pro」「Pro Max」だとこれまでにない高機能カメラを楽しめる

といえます。

 

 

iPhone11シリーズは9月13日予約開始、9月20日販売開始です。

 

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です