ZenFone

ASUSって何?読み方とソングも。おすすめAndroid端末紹介!

皆さんASUSという会社をご存知でしょうか?まず読み方からして分からない!という方も多いのではないでしょうか?
(私が最近までそうでした。)
今回はASUSという会社の豆知識と、おすすめアンドロイド端末を紹介します。

ASUSって何?

 

 

ASUSの読み方

 

読み方候補は

 

・アスース

・エイサス

・アズース

・エイスース

などありそうで、どう読むのかぱっと見では分かりません。

 

ASUSは「エイスース」と読みます。

 

エイスースは台湾に本拠地を置く総合エレクトロニクスメーカーで、スマホだけでなくパソコンやタブレットなど幅広く扱っています。

 

ASUSソング

 

また、「エイスース」という名前を覚えてもらうための会社ソングというものもありました。

エイスースソング(Say ASUS!)

 

どこか癖になるリズムの歌ですね。

それではASUSの端末を見ていきましょう。

 

ASUSの売れ筋端末

 

Zenfone5シリーズ

 

ASUSと言えば、何といってもZenfone5(ゼンフォンファイブ)シリーズが人気です。

 

 

このZenfone、名前の由来が面白いです。

 

 

 

なんと、ZenfoneのZenは日本の「禅」から来ているそうです。

 

 

日本の禅の無駄のなく研ぎ澄まされた美しさを意味する端末を目指しているのです。

実際、Zenfone5には魅力的な特徴がたくさんあります。

 

Zenfone5 の特徴(メリット)

 

余談ですが、Zenfone5は当初「液晶画面が5インチ」だからZenfone”5″にしたそうです。

その後”2番目”だからZenfone2、3番目はZenfone3 ‥としていったところ5番目はどうするか、という問題にぶつかります。

その結果リニューアルして進化したZenfone5、という体で売り出したのが最新モデル「Zenfone5」という訳です。

 

デザインの良さ

 

Zenfone5は嬉しい大画面になっています。

またカラーが素晴らしく、シャイニーブラックとスペースシルバーの2色は2018年度グッドデザイン賞を受賞するほどです。

 

 

デザインがかっこいいのと、手に馴染む感じが気に入っています。

 

背面のデュアルカメラで広角写真撮影が可能

 

Zenfone5では背面にもカメラが2つ付いていて、広角の写真を撮ることができます。

皆さんも高いものを撮るためにバックして調節した経験があるかと思います。

それがZenfone5では広角レンズなのでバックする必要なくキレイな写真が取れます。

スマホで写真を撮る機会はどんどん増えてますので、レンズのこだわりは嬉しいところです。

 

最先端のAI機能を搭載

 

最近のスマホらしく、AI機能を多く搭載しています。

 

・AI充電

・AIシーン認識

・AIブースト

・AI着信音

・AIディスプレイ

・AIフォトラーニング

 

と豊富なAI機能が付いています。

この中でも特に凄いのが、「AI充電」「AIシーン認識」「AIブースト」の3つです。

順に機能を見ていきましょう。

 

AI充電~過充電を防ぎバッテリーが長持ちする

 

AI充電という機能があります。

この機能により過充電を防ぎバッテリーが長持ちします。

仕組みを説明します。

 

皆さんは普段、夜寝る前にスマホを充電しますよね。

そうするとスマホの充電がフルになってもケーブルを抜かない限り充電され続けます。

この状態を「過充電」といい、バッテリー消耗の原因となります。

 

ところがAI充電なら使う人の起きる時間を学習し、起きる少し前に充電が100パーセント完了するように充電を調節してくれるのです。

 

バッテリー損耗はスマホ交換の原因になってしまう場合があり、この機能は素晴らしいです。

 

AIシーン認識~フード・テキストなど16シーンの撮影モードを自動で認識

 

写真撮影で役立つ機能です。

今映っている映像をビックデータから解析し、シーンを自動で認識します。

どういうことかというと、

 

食べ物を撮影している時は「フード」、文章なら「テキスト」といった具合です。

これにより、動物なら動物、文章なら文章にあった加工をAIがしてくれるのでキレイな写真が撮れます。

写真アルバムを見るときにも便利です。

 

もちろんこの機能は手動でオフにすることもできます。

 

AIブースト~動画視聴時などにワンタップでスペックを上昇できる

 

AIブーストも魅力的です。

動画視聴時など、スマホのスペックが必要な場合にワンタップでスペック上昇が可能です。

ちなみに常時スペック上昇も可能なようですが、必要な時だけ効率的に使うのが理想だそうです。

 

 

Zenfone5を買うならどこの格安スマホがいい?

 

ずばりIIJmioです。

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioは格安スマホ業者の中でもトップクラスの安値と端末ラインナップの豊富さが魅力のMVNOです。

また、端末を安く購入できるキャンペーンもやっています。

IIJmio(みおふぉん)

 

IIJmioについて
[kanren id=90]

まとめ:Zenfone5は「禅」の名に相応しく機能的で美しい

 

Zenfone5 は手触りがよく使いやすいスマホです。

1度チェックしてみてはいかがでしょうか?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です