【マイクラ】ConoHaVPSでマルチサーバーを立てるやり方解説!

オープンワールドのゲームだと、マルチサーバーを立てて知り合いに遊びにきてほしいことがありますね。

マルチサーバーは電源つけっぱなしにする必要があるので、自分で24時間起動しているパソコンを用意するのは大変です。

そんな時は、ConoHa VPSでマルチサーバーを立てるのがおすすめです!

マルチサーバーとは

マルチサーバーとは、プレイヤーがマルチプレイをする際に必要なサーバーです。

サーバーはホストが建てて、他の参加者が入っていく形になります。

マルチサーバーの特徴とメリットは以下です。

マルチサーバーの特徴

・マルチサーバーはホストが作成する必要がある

・他の参加者が入れるのは、マルチサーバーが起動している時のみ

マルチサーバーを立てる場合の注意点

マルチサーバーの特徴

・プレイヤー同士はJava版と統合版を揃える

・マイクラのバージョンを揃える

一緒に遊ぶ予定のプレイヤー同士はJava版と統合版を揃える必要があります。

マイクラはクロスプレイに対応していませんので、版が異なっていると一緒に遊ぶことができません。

マイクラを始める前に、遊ぶ予定のある知り合いとは版を合わせておきましょう。

 

また、バージョン(1.18.1など)が異なっていると一緒に遊ぶことができません。

minecraft-version

バージョンは、遊びたいプレイヤーと前もって揃えておきましょう。

ConoHaVPSのメリット

ConoHaVPSのメリット

・価格が安い

・操作が簡単でわかりやすい

・簡単3ステップでマルチサーバー作成ができる

ConoHa VPSのメリットはこちらです。

まず価格が安いですね。

月額880円から始めることができます。

次に、操作が簡単なのがポイントです。

ConoHaVPSの画面上の操作だけでマルチサーバー作成ができます。

操作は3ステップで完了するので簡単です。

ConoHaVPSでマイクラのマルチサーバーを立てるやり方

手順1
公式サイトから申し込みに進む
 
手順2
アカウント情報を入力する
 
手順3
電話/SMS認証(本人確認)
 
手順4
お支払い方法を選択する
 
手順5
サービスを選択する
手順6
サーバーのプランを選択する
手順7
アプリケーションを選択する
手順8
rootパスワードとネームタグを選択する
手順9
IPアドレスを確認する
手順10
サーバーに接続する

公式サイトから申し込みに進む

まずは公式サイトをクリックします。

ConoHa VPSの下の緑ボタン「今すぐお申し込み」をクリックします。

conoha-top

アカウント情報を入力する

次の画面でアカウント情報を入力しましょう。

入力が終わったら青色ボタンの「次へ」をクリックします。

ConoHaWINGを使っていてアカウントがある方は、下にスクロールしてアカウント情報を入れるだけでOKです。

conoha-mousikomi1

電話/SMS認証(本人確認)

続いて電話/SMS認証を行います。

自宅電話番号、スマホの携帯番号どちらでも大丈夫です。

自宅番号を入れると電話を取って番号を入れる必要があるので少し面倒です。

スマホの携帯番号を入れてSMS認証をするのが簡単です。

conoha-mousikomi3

お支払い方法を選択する

続いてお支払い方法を選択します。

クレジットカードを選択するのが簡単です。

学生や教育機関関係者の方は、学割を利用すると10パーセントOFFで利用できますので学割を使いましょう。

先にConoHaクーポンを購入してから、「ConoHaチャージ」を選ぶとお得です。

conoha-icon3【10%引き】ConoHa学割の使い方解説!WINGやVPS利用に便利

学生や教育機関関係者以外の方は、クレジットカードを選択するのが簡単です。

conoha-mousikomi4

サービスを選択する

利用するゲームに合わせてサービスを選択します。

Minecraftの場合は「Minecraft」を選びましょう。

ARKなど他のゲームの場合は「VPS」を選びます。

conoha-mousikomi-micra

サーバーのプランを選択する

続いて、サーバーのプランを選びましょう。

長期利用(6ヶ月以上)する予定ならVPS割引きっぷを利用すると、少し安く利用できます。

4人くらいで遊ぶ場合は「1GB」くらいで大丈夫です。

conoha-mousikomi-plan

プランの決め方

Minecraftの場合、マルチサーバーに来てもらいたい人数を目安にプランを決めましょう。

・4人以下:1GBまたは2GB

・5〜10人:4GB

・11人以上:8GBまたは16GB

 

ARKの場合

ARKは重いゲームなので、重い処理ができるサーバーが推奨されています。

ARKにする場合は、4GB以上の高性能プランにしましょう。

2GB以下のプランにすると、次のアプリケーションを選ぶときに「ARK」が選べません

conoha-mousikomi-ark

アプリケーションを選択する

Minecraftの統合版かJava版かを選びましょう。

手持ちの機器でMinecraftを立ち上げて、自分のMinecraftがどちらの版になっているかを確認します。

Minecraft for Windows10の場合は「統合版」、PS4などで遊んでいる場合は「Java版」になっている場合が多いです。

conoha-mousikomi-micra-2

 

ARKの場合

「ARK: Survival Evolved」を選びましょう

conoha-mousikomi-ark2

rootパスワードとネームタグを入力する

rootパスワードとネームタグを入力しましょう。

ネームタグはデフォルトのままでも良いですが、マイクラなどゲーム名を入れておくとわかりやすいです。

conoha-mousikomi-root

入力が終わるとサーバーが自動で構築されます。

構築までは少し時間がかかります。

conoha-vps-setup

IPアドレスを確認する

ConoHaVPSの左側のバーの「サーバー」を選びます。

conoha-vps-server

画面中央にIPアドレスの情報が表示されます。

このIPアドレスを教えることで、他のメンバーに作成したマルチサーバーに参加してもらうことができます。

conoha-vps-ip-info

サーバーに接続する

自分でサーバーに接続するときは以下の手順になります。

手順1
マインクラフト統合版を開いて「遊ぶ」ボタンをクリック
 
手順2
右上の「サーバー」から「サーバーを追加」をクリック
手順3
サーバー名に名前、サーバーアドレスにIPアドレスを入力
手順4
情報を保存し、サーバーの一覧画面から追加したサーバーを選択
手順5
IPアドレスを参加プレイヤーに伝える

マインクラフト統合版を開いて「遊ぶ」ボタンをクリック

minecraft-login1

右上の「サーバー」から「サーバーを追加」をクリック

minecraft-login2

minecraft-login3

サーバー名に名前、サーバーアドレスにIPアドレスを入力

minecraft-login4

情報を保存し、サーバーの一覧画面から追加したサーバーを選択

サーバー名とサーバーアドレスが入力できたら、右下の「保存」をクリックします。

戻ってサーバーの一覧画面から追加したサーバーを選択しましょう。

IPアドレスを参加プレイヤーに伝える

ここまで確認できれば、他のプレイヤーに参加してもらう準備が完了です。

IPアドレスを伝えて、自分のマルチサーバーに来てもらいましょう!

マルチサーバーまとめ

Minecraftのマルチサーバーは、ConoHaVPSを使えば、簡単に作成と設定をすることができます。

ConoHaVPSは値段が安いメリットも大きいので、マルチサーバー作りたい時に便利です。

コマンド不要で設定できるConoHaVPSはありがたいですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA