WiMAXの端末比較!通信性能や特徴・使いやすさで選ぼう

WiMAXと言ってもたくさんの端末がありますよね。

スペックが書いてありますが、どうみたらいいのか分かりにくいのではないでしょうか?

主要なWiMAX端末を詳しく比較しましたので、選ぶときの参考にしてみてください!

そもそもWiMAXってなに?

 

ポケットWiFiの1種類です。

ポケットWiFiには2種類あり、au系のWiMAXとSoftbank系のレンタルルータがあります。

よく言われる両者の違いは通信速度と通信エリアです。

 

通信速度 通信エリア
WiMAX 高速通信 地下や建物内で弱め
レンタルルータ 速い 比較的繋がりやすい

 

WiMAXではその「高速通信」がメリットとされますが、実際に計測してみるとレンタルルータとそれほど変わらないことも多いです。

 

・「電波状況のいいところで安定した高速通信を楽しみたい」方はWiMAX

・「地下や建物内で繋がりやすい方がいい」方はレンタルルータ

 

を選ぶといいでしょう。

それではWiMAX端末の比較です。

 

WiMAX端末ラインナップ

 

2019年9月現在、最新のWiMAX端末はこれらです。

 WiMAX「W06」の外見WiMAX「Wx05」の外見WiMAX「W05」の外見WiMAX「L02」の外見WiMAX「HOME 01」の外見WiMAX「L01s」の外見
カラーブラックブルー
ホワイトシルバー
ソニックレッド
ピュアホワイト
ブラックライム
ホワイトシルバー
ホワイトホワイトホワイト
WiFiルータW06WX05W05L02HOME 01L01s
メーカーHUAWEINECHUAWEIHUAWEINECHUAWEI
利用プロバイダとくとくBB
Broad WiMAX
カシモ WiMAX
BIGLOBE
Sonet
JP WiMAX
DTi
とくとくBB
Broad WiMAX
カシモ WiMAX
BIGLOBE
Sonet
JP WiMAX
DTI
とくとくBB
Broad WiMAX
カシモWiMAX
BIGLOBE
Sonet
JP WiMAX
DTI
Fuji WiFi
とくとくBB
Broad WiMAX
カシモ WiMAX
BIGLOBE
Sonet
JP WiMAX
DTI
とくとくBB
Broad WiMAX
カシモWiMAX
BIGLOBE
Sonet
JP WiMAX
DTI
とくとくBB
Broad WiMAX
カシモ WiMAX
BIGLOBE
Sonet
JP WiMAX
DTI
重さ125g128g131g436g338g450g
サイズ128×64×12mm111×62×13mm130×55×13mm93×93×178mm70×100×155mm180×93×93mm
最大接続可能台数16台10台16台40台22台42台
最大通信速度1.2Gbps440Mbps758Mbps1Gbps440Mbps440Mbps
連続通信時間11時間40分14時間10時間30分
バッテリー使用時間800時間700時間850時間
電池容量3,000mAh3,200mAh2,750mAh
接続端子USB3.0 Type-CUSB3.0 Type-CUSB3.0 Type-C

 

 

この中で一番人気なのが「W06」です。

HUAWEI製でWiMAXの中でも最新機種です。

最大通信速度がWiMAXの中でも最高となっており、「最大1.2Gps」です。

ポケットWiFiでは普段使っていて最大通信速度が出ることはほぼありませんが、スペック上1Gbps以上出るというのはかなり速いですね。

 

続いて人気なのが「WX05」です。

赤い端末がかっこいいですよね。

こちらはNEC製の端末で連続通信時間が「14時間」とかなり長いです。

つけっぱなしでも半日以上持つので使いやすいです。

 

次におすすめなのが「L02」です。

縦長の白いシンプルな端末です。

こちらは最大通信速度「1Gbps」と速く通信速度が安定しています。

約436gと重めなことが気になる端末ではあります。

 

人気tWiMAX端末ならどのプロバイダ?

 

おすすめなのが「GMOとくとくBB」と「Broad WiMAX」です。

「GMOとくとくBB」は業界最安値で使えること、「Broad WiMAX」は違約金負担と特典の受け取りやすさがポイントです。

 

[jin-rank1r]GMOとくとくBB
GMOとくとくBB WiMAX2+
GMOとくとくBBはWiMAXをキャッシュバック込みで一番お得に契約できるポケットWiFiです。特典内容やギガ無制限で内容は充実しています。難点は契約縛り期間が長く違約金が高いところ。長期利用前提での契約ならおすすめです。
契約縛り期間 [jinstar3.5] 2〜3年(契約解除料19000円 or 14000円)
通信エリア [jinstar4.5] au(WiMAX)
通信プラン・速度制限 [jinstar4.5] 無制限あり・3日で10ギガの制限(条件緩め)
月額料金 [jinstar4.0] 毎月3480円 (1~2か月目は2170円)
キャッシュバック受け取り [jinstar3.0] 11か月後に作成したメールアドレスに届く

詳細ページGMOとくとくBB

 

GMOとくとくBBはキャッシュバック金額が高額でWiMAX界最安値で使えることです。

WiMAXは端末が同じなら基本的に通信性能も同じなので、最安なのは何と言っても魅力です。

管理人が使ってみたレビューもありますので参考にしてみてください!

https://kakuyasu-sim-now.com/wimax-gmobb/

 

 

GMOとくとくBBでWiMAXを申し込む

[jin-rank1r]GMOとくとくBB
BroadWiMAX
Broad WiMAXは特典を確実に受け取れ、違約金負担があることがポイントです。もちろん月額も最安クラスです。
契約縛り期間 [jinstar3.5] 3年(契約解除料19000円 or 14000円)
通信エリア [jinstar4.5] au(WiMAX)
通信プラン・速度制限 [jinstar4.5] 無制限あり・3日で10ギガの制限(条件緩め)
月額料金 [jinstar4.0] 毎月3656円
キャッシュバック受け取り [jinstar5.0]

詳細ページBroad WiMAX

 

Broad WiMAXのポイントは違約金負担で乗り換えしやすいこと。

最大19000円の違約金負担をしてくれるので、今使っているポケットWiFiが使いにくい時にはBroad WiMAXヘ乗り換えするのがおすすめです。

違約金の分をキャッシュバックしてくれます。

また、特典内容もすぐに受け取れるようになっているので、特典受け取りに何ヶ月もまつ必要はありません。

 

GMOとくとくBBでWiMAXを申し込む

 

まとめ:WiMAXなら「W06」か「WX05」が最新でおすすめ!

 

 

WiMAXの端末にもいくつかありますが、最新機種の「W06」か「WX05」がおすすめです。

最大通信速度が速かったり連続駆動時間が長かったりするので使いやすいです。

WiMAXは人気の最新端末を選べば間違いないです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA