[一般人のブログ戦略] ブログのジャンルの決め方!

コロナ渦で在宅時間が増え、自宅でできる副業を探している方多いのではないでしょうか。

Youtubeと並んで始めやすいのがブログです。

最初から知名度があるわけではない一般人でもコツコツと進めれば月数万円以上稼ぐことも可能です。

ブログをどう始めるか、私の実体験を元に紹介します。

今回はブログのジャンル選びの方法を解説します。

ブログとは何か?

情報を発信できるWebサイトです。

日記風のブログ、専門的なブログなど形式は様々です。

このサイトもブログの一種です)

実は誰でも簡単に始めることができます。

[一般人のブログ戦略] ブログの始め方と収益の仕組み

 

いざブログを始めるにあたり、悩むのが「どんな内容の記事を書いていくか」ですね。

ブログでは、今後の成長のためどんなジャンルにするか最初に決めるのがいいです。

ブログのジャンル選びに悩む時、決め方の目安をお伝えします。

ブログのジャンルの選び方

ブログの作成が完了して、記事を書き始める前に方向性を考えましょう。

どんな方向性で記事を書いていくか「ブログのジャンル」は重要です。

ある程度ジャンルを統一して書いていくことで、Googleに専門的なサイトとして評価されやすくなるからですね。

ブログで稼ぐことを目的とする場合、決め方としては2つあります。

高額案件の多いジャンルを選ぶ(おすすめできない)

1の高額案件の多いジャンルは、「金融」「美容」「ウォーターサーバー」などですね。

1件の報酬で1万円を超える案件がざらにあります。

ですが、専門的な知識を持っているのでない限りこれらのジャンルを選ぶのはおすすめできません。

高額案件の多いジャンルは既にブログ(特化ブログ)として書き尽くされており、先人たちに勝つのはかなり難しいです。

これらはレッドオーシャンと呼ばれ、「圧倒的な知識量」「デザインなど他との差別化点」がないと成功は困難だと考えてください。

自分が興味を持っていないジャンルの記事を書くのもモチベーションが上がらずしんどいです。

メモ

私も稼ぐ目的で「格安SIM」に関する記事を多く書いていた時期があります。

他のブログに知識量で勝てず、全く稼げずに挫折しました。

好きなこと、得意なことにする(おすすめ!)

ですので、「好きなこと」「得意なこと」「知識があること」を選ぶのがおすすめです。

・アニメ好きな方なら「おすすめアニメ」

・エンジニアの方なら「プログラミング学習法」

・留学経験のある方なら「留学日記と英語勉強法」

・ゲーマーの方なら「ゲームタイトルとエイム設定、考え方など」

好きなこと、得意なことならいくつか選べるのではないでしょうか?

興味があることなら、記事も書きやすくブログを続けやすいです。

ブログでは、「とにかく挫折せず続けること」が大事なんです。

ブログの挫折率は90%を超えています。途中でやめてしまっては稼げるようになりません)

 

また、得意なことだと知識・経験があるので他の初心者の方に有益な情報を発信できますよね。

ブログで収益が入る時とは、

「訪問者が記事の内容に満足して商品購入など何かしら行動をした時」

だけです。

「人のために立つこと、お得な情報」を記事にすることで収益が得られるようになります。

全く関心のないことではなく、ある程度得意なジャンルにしましょう。

特化ブログとは

ジャンルを決めて関連する記事を書いていくブログを「特化ブログ」と呼びます。

関連する内容の記事を書いていくことによって、検索エンジン(Google)に

「このサイトは〜に関する専門的な内容なんだな」

と評価されやすくなります。

「特に書きたいものがない、得意なことも思いつかない」という場合もありますよね。

その場合、日々の日記風に思いつきや出来事を書いていくのもありです。

内容にこだわらないので、なんでも書きやすいのがメリットです。

この方法(ジャンルなし)で行く場合、

「1記事で1つは気づき・学び(読んだ側にも)がある」

ことを意識できるといいですね。

特化ブログとは

書けることをとにかく色々書いていくブログを「雑記ブログ」と呼びます。

まとめ:ブログのジャンルは最初に決めよう(特化 or 雑記)

あとで迷走しないように、ブログのジャンルはある程度決めておきましょう。

雑記風に書いていくのか、ジャンルを絞って特化風でいくのか。

特化で行く場合、何よりも挫折しないために好きなこと・得意なことにしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA