モニターの縦置きに超安定!【エルゴトロン Neo-Flex モニタースタンド】 レビュー

リモートワークの増加で、モニター使う方が増えましたね。

2個以上のモニターを使っている方に是非試していただきたいのが、「モニターの縦置き」です。

「エルゴトロン Neo-Flex モニタースタンド 33-310-060」を使えば簡単に導入できて快適です。

モニターの縦置きとは

 

メリット:Twitterやブログ作成が捗る

縦置きのモニターだと、画面がこんな感じに見えます。

monitor-vertical

 

TwitterやWebの記事を読んでいるときに、一度に多くの情報が見えるので、スクロールの回数が減り快適になります。

デメリット:特になし

デメリットは特にないですね。

あえて言えば、モニター縦置きに慣れてしまうと、横置きに戻れなくなるくらい病みつきになることです。

メインモニターを横に、サブモニターを縦置きして使いましょう!

「エルゴトロン Neo-Flex モニタースタンド 33-310-060」レビュー

できること

 

できること

・モニターを縦置きできる

・回転、傾けも自由にできる

モニター縦置き用のスタンドですので、モニターを縦置きにすることができます。

また、取り付け部分が回転・傾け可能な構造になっていますので、取り付けたあとに微調整が可能です。

 

注意点

注意

・用意するモニターはVESA対応している必要がある

スタンドにモニターを取り付けるために、VESAに対応しているモニターでないと取り付けができません。

ピボットとは、モニター背面に、四角の枠と4つのネジ穴があるような構造です。

moniter-pivot

組み立て方

セット内容はこんな感じです。

思っていたよりかなりシンプル。

display-vertical-contents2

早速組み立てていきます。

必要なもの

プラスドライバー

プラスドライバー1本あれば組み立てられます。

 

①台座と軸をネジで固定する

同梱されている、ネジ2本で台座と軸を固定します。

ネジは少しはめにくいので、真っ直ぐになるよう調整しながらドライバーを回しましょう。

display-vertical-kumitate

ネジを留められるとかなり安定感があります。

②ピボット対応のモニターを、ネジ4本で取り付ける。

ピボット対応のモニターなら、裏面にピボットで固定する用のネジ穴が4つ(もしくは8つ)あります。

同梱のネジで、合う方の穴にネジをはめて固定します。

これで組み立ては終わりです。

使い方

傾けたり、回したりは自由にできます。

手軽で安定感があり、調節可能なのはとても嬉しいです。

まとめ:5,000円で手軽にモニターを縦置き可能!

「エルゴトロン Neo-Flex モニタースタンド 33-310-060」を使えば、簡単に手持ちのモニターを縦置きできます。

Twitter、Web記事、ブログ執筆などが格段にやりやすくなり、世界が変わります。

2台以上のモニターを使っている方は、ぜひやってみてください!