IIJmio

IIJmioの評判と料金プラン!ギガプランと端末割引がナイス!

IIJmioはこんな格安SIM

 

IIjmioは2012年にサービス開始した格安SIMです。

今ではmineoやUQモバイルなどと同じ格安SIMトップ5に入る人気サービスになっています。

回線は当初ドコモ回線を使用していましたが、2016年からau回線も扱っています。

端末の安さとギガの使いやすさ(パケットシェア・繰越)に定評があり、信頼性の高い格安SIMになっています。

通信天国管理人もメインでIIJmioのSIMを利用しています。

 

SIMくん
SIMくん
IIJmioは端末が特に安い格安SIMだよ!

IIJmioのSIMプランと料金

 

IIJmioのSIMプランと料金を見てみましょう。

まずはざっくり年間料金から見ていきます。

 

IIJmioの年間金額は?

 

IIjmioの年間支払い総額は16,201円です。

こちらはベーシックな3ギガ音声通話プランの料金となっています。(毎月3ギガのデータ通信と通話ができます)

 

プラン種類別 1年間支払い総額
3ギガ音声プラン 16,201円

料金は格安SIMの中で最安ではありませんが、格安SIMの中では安い方だと言えます。

IIJmioの場合は通信料より端末の安さで勝負していて、むしろ端末やパケットの使いやすさに着目したいです。

IIJmioのSIM内容と料金は?

IIJmioのSIMプラン料金表

IIJmioのSIMのプランです。

IIJmioのSIMは通信のタイプが3種類あります。

「音声通話つきSIM」「SMSつきSIM」「データ通信SIM」の3種類で、それぞれできることと月額料金が違います。

まずデータ通信SIMから。

 

データ通信SIMの概要と料金

 

データ通信SIM(タイプD) 月額
3ギガプラン 900円
6ギガプラン 1520円
12ギガプラン 2560円

 

データ通信SIMはインターネットなどデータ通信ができるSIMです。

音声通話やSMS(Cメール)をすることはできません。

一番安いSIMプランで、インターネットができればいいという方向けです。

このデータ通信プランでは回線はDタイプ(ドコモ回線)のみとなっています。

 

SMSつきSIMの概要と料金

 

SMS(ショートメッセージ)はCメールのことです。

SMSつきSIMはインターネットとSMSができるSIMプランになっています。

こちらでは回線をau・ドコモから選ぶことができ、値段が少し異なります。

 

データ通信SIM(タイプD) 月額
3ギガプラン 1040円
6ギガプラン 1660円
12ギガプラン 2700円
データ通信SIM(タイプA) 月額
3ギガプラン 900円
6ギガプラン 1520円
12ギガプラン 2560円

 

タイプAの方が月額100円ほど安くなっています。

それではタイプAとタイプD、どのように選べばいいのでしょうか?

 

おすすめはタイプDのドコモ回線(対応機種多い・エリア広い)

SMSつきSIMの場合、タイプDにすることをおすすめします。

通信のエリアが広く繋がりやすいこと、対応している機種が多いことがその理由です。

タイプAのau回線はLTE回線で高速なのが特徴ですが、地方ではやや繋がりにくい傾向があります。

都会に住んでいるのならau回線でもいいですが、エリアの広いドコモ回線の方が使いやすいでしょう。

またIIJmioでは対応している機種もドコモタイプの方が多いです。

 

SIMくん
SIMくん
IIJmioではドコモ回線(Dタイプ)がおすすめだよ!

 

最後に音声通話つきSIMです。

こちらのプランを選ぶ方が多いと思います。

 

音声通話つきSIMの概要と料金

 

音声通話つきSIMでは、タイプAとタイプDがあります。

どちらも月額は同じになっています。

 

データ通信SIM(タイプD) 月額
3ギガプラン 1600円
6ギガプラン 2220円
12ギガプラン 2260円
データ通信SIM(タイプA) 月額
3ギガプラン 1600円
6ギガプラン 2220円
12ギガプラン 2260円

 

同じ金額ですが、タイプDをおすすめします。

IIJmioでは音声通話つきSIMで現在キャンペーンをやっており、3か月間月額1000円引きになります。

最初3か月間、通信量が600円(3ギガの場合)になりますので安く始めることができます。

IIJmioのメリットとおすすめポイント

 

料金が格安SIMでも安い

 

IIJmioは端末の安さやサービスの充実に強みがある格安SIMです。

SIM月額料金は最安とはいきませんが、それでもかなり安めです。

 

格安SIM 3ギガ音声プランでの年間総額
LINEモバイル 12,820円 (月額1070円)
BIGLOBEモバイル 13,794円
IIJmio 16,201円
OCNモバイルONE 20,654円
mineo 21,792円
楽天モバイル 22,640円
UQモバイル 23,200円 (月額1930円)

IIJmioの月額料金は格安SIMの中でも安い方に入っています。

補償などオプションサービスが充実

 

IIJmioの特徴は充実したサポート・サービスにあります。

定番の補償オプションを始め、セキュリティソフトや迷惑防止・見守り機能などたくさんのオプションがあります。

IIJmioの優れたサービスである、端末補償オプションを確認します。

 

IIJmioの端末補償オプション

 

IIJmioの補償オプション一覧

 

IIJmioの補償オプションは、使えなくなってしまったスマホを安く新品に替えてもらうことができるサービスです。

補償は「画面割れ」「水濡れ」「全損・部分破壊」に対応していて、地味に起こりやすい水濡れにも対応しているのが嬉しいところです。

(水濡れ補償があるサービスは意外と少ないです)

 

端末を壊してしまった場合の交換代金はこのようになっています。

 

サービス利用時の交換代金
1回目 5000円
2回目 8000円

 

 

スマホを万が一壊してしまった場合でも、5000円で新品に交換してもらえるのはすごく安心感がありますよね。

この補償オプション、端末の値段によって月額が異なっていて「380円」か「500円」かのどちらかになっています。

購入する端末の金額によって補償オプションの月額が異なりますので、端末を確認しておきましょう。

 

補償オプション月額 対象端末
月額380円 moto g7 plus / moto g7 / moto g7 power / MediaPad M5 Lite 8 / P30 lite / Zenfone Max Pro (M2) / Zenfone Max (M2) / nova lite 3 / AQUOS sense2 SH-M08 / AX7 / MediaPad M5 Lite / MediaPad T5 / Zenfone Max (M1) / R15 Neo(4GB) / R15 Neo(3GB) / HTC U11 life / AQUOS sense plus SH-M07 / P20 lite / Moto G6 Plus / Moto G6 / Moto E5 / Lenovo TAB4 8 / ZenFone 5Q / Zenfone Max Plus (M1) / nova lite 2 / P8 lite / ZenFone 2 Laser / arrows M02 / GR5 / ZenFone Max / ZenFone Go / P9 lite / arrows M03 / ZenFone 3 / IDOL 4 / SHINE LITE / ZenFone 3 Laser / ZenFone 3 Max / SH-N01 / SH-M04-A / Moto G5 Plus / Blade V8 / P10 lite / Zenfone Live / arrows M-4 / Mtoto G5s Plus / Moto G5s / SH-M-5 / ZenFone 4 Max / MediaPad M3 lite10 / ZenPad 10 / ZenPad 38.0 / novas home+CA FREE / Si-L10 / Aterm MR04LN $ HUAWEI MediaPad T1 7.0セット / Aterm MR04LN / Aterm MR05LN / Aterm HT100LN SW
月額500円 Reno 10x Zoom / P30 / AQUOS zero SH-M10 / Xperia XZ Premium / AQUOS R2 compact SH-M09 / R17 Pro / Mater 20 Pro / MediaPad M5 / ROG Phone / Find X / nova 3 / moto z3 play / Essential Phone PH-1 / R15 Pro / HTC U12+ / HTC U11 / ZenFone 5Z / P20 / ZenFone 5 / DURA FORCE PRO / CAT S41 / AQUOS R compact SH-M06 / P10 Plus / P10 / ZenFone Zoom S / Moto Z2 Play / ZenFone 4 / honor 9 / ZeoFone 5 Pro / Moto X4 / ZenFone 4 カスタマイズモデル / Mate 10 Pro / CAT S60 / YOGA BOOK

人気端末は500円のプランかと思いきや、380円のプランにもたくさんあります。

スマホ落としたり濡らしたりして壊す自覚のある方、月額500のオプションは安いので入り得なプランになっています。

こちらも今なら2ヶ月無料のキャンペーンをやっています。

 

端末が安い

 

IIJmioは端末の安さが特徴的な格安SIMです。

多くの機種で最安級で端末を購入することができます。

Android端末がほとんどですが、中古iPhoneの販売もしています。

端末の安さで言えば、「IIJmio」か「OCNモバイルONE」が2トップですので欲しい端末が決まっている方はIIJmioで価格を調べてみてください!

予想以上に安く欲しい端末が買える!となること請け合いです。

 

契約縛りがゆるい

 

IIJmioの契約縛り期間は実質1年となっています。

1年使ったあとは0円で解約することができます。

1年以内の解約の場合、使用期間に応じた解約金がかかります。

 

IIJmioの解約金=(12000ー1000×使った月)

 

となっています。

例えば契約した直後に解約すると12000円の解約金で、6ヶ月後に解約すると6000円の解約金になります。

解約金の変化はこのようになっています。

 

 

IIJmioの継続期間 解約金の金額
0ヶ月(契約月に解約) 12000円
1ヶ月 11000円
2ヶ月 10000円
3ヶ月 9000円
4ヶ月 8000円
5ヶ月 7000円
6ヶ月 6000円
7ヶ月 5000円
8ヶ月 4000円
9ヶ月 3000円
10ヶ月 2000円
11ヶ月 1000円
12ヶ月 0円
13ヶ月目以降 0円

 

これはかなりゆるい解約金と言えます。

1年使う必要はなく、7ヶ月後(5000円)以降なら解約もしやすいです。

手軽にIIJmioを始めやすい(解約しやすい)のが大きなメリットです。

 

パケットが自由で無駄なくギガが使える

 

IIJmioでは毎月使えるギガのことを「パケット」と呼んでいます。

IIJmio第2の特徴が「パケットの使いやすい仕組み」です。

IIJmioでは、パケットを家族でシェアしたり次月に繰り越したりする仕組みが充実しています。

 

ファミリーシェアプラン〜家族利用でもっと安く

 

IIJmioは家族利用でお得に利用することができます。

ファミリーシェアプランは決まったギガを家族で分け合うので、ギガを多く使う人・使わない人で効率よくギガを消費することができます。

 

IIJmioのファミリーシェアプラン料金

 

音声通話つきSIMなら月額12ギガで3260円が基本料金です。

これにSIM枚数だけ音声通話付帯料(700円/枚)を支払えば家族の人数分SIMを発行してもらえます。

4人で利用する場合のシミュレーションをしてみます。

 

料金項目(4人で使用) 月額
ファミリーシェアプラン 3260円
音声通話付帯料 700円 × 3枚
トータル料金r 5360円
1人あたり料金 1340円

 

音声通話つきプラン、12ギガで1人あたり1340円で使うことができました。

規定のプラン(3ギガ・6ギガ・12ギガ)が中途半端だと思う場合にも、家族で使えばギガ消費も上手にできますね。

 

SIMくん
SIMくん
IIJmioのファミリーシェアプランは便利です

 

パケット繰越〜次月へのギガ持ち越しで無駄なく

 

IIJmioにはパケット繰越があります。

他の格安SIMではなかなかない便利なシステムなので詳しく説明します。

 

AさんはIIJmioの3ギガプランを契約しています。

今月(8月)は2ギガ使ったとしましょう。

8月に使えるギガは3ギガなので1ギガ余っていますよね。

この余った1ギガを翌月(9月)に使うことができるんです。

つまり9月に使えるギガは余った1ギガを足して4ギガになります。

 

IIJmioでは、前月から持ち越したギガを最初に消費していきます。

9月はまず持ち越した1ギガを消費して、次に正規の9月分のギガを使っていきます。

この仕組みにより、無駄なくギガを消費することができます。

 

SIMくん
SIMくん
IIJmioでは、毎月のギガは翌月までに使えばいいってことだよ!

 

 

専用アプリ「みおぽん」が超わかりやすい!

 

 

IIJmioでは使ったギガを専用アプリ「みおぽん」でいつでも確認することができます。

アプリで使用ギガを見ながら計画的にスマホを使っていくことができますね。

公式サイトにログインしないと使用ギガが見れない格安SIMもありますので、とても便利です。

 

IIJmioのみおぽんでギガの確認

 

このアプリはシンプルで見やすいので、私はIIJmioを気に入っています。

 

IIJmio(みおふぉん)

IIJmioのデメリット

ソフトバンクからの乗り換えは不向き

 

IIJmioで扱っているのはauとドコモ回線です。

ソフトバンク回線は扱っていないので、ソフトバンクから乗り換えしようとすると対応していない機種が多いです。

ソフトバンクから格安SIMへの乗り換えを検討している方は、ソフトバンク系列の「LINEモバイル」がいいです。

LINEモバイルのメリットを紹介!CMでもよく見かけるLINEモバイル。 月額300円でスマホが使えることを謳っています。 格安スマホの中でも少し変わっている...

ギガをたくさん使いたい人には不向き

 

IIJmioの料金プランは「3ギガ」「6ギガ」「12ギガ」です。

毎月20ギガなど、たくさんギガを使いたい方には向いていません。

動画やインスタなどでとにかくギガをたくさん消費する方には、

 

<div class=”concept-box6″><p>

・ソフトバンクの「ウルトラギガモンスター+」を使う

・BIGLOBEモバイルでエンタメフリーオプションを使う

・ポケットWiFiを併用する

</p></div>

 

方がおすすめです。

ソフトバンクのウルトラギガモンスター+はギガ無制限で使えるプランです。

YouTubeやインスタ、ソシャゲなどで幅広くギガを使いたい方はソフトバンクにする価値があります。

 

ギガ消費が「動画・音楽」に限られている方はBIGLOBEモバイルでSIMを使うのがコスパ最高なのでベストです。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションは月額480円でYouTubeやU-NEXT、Apple Music やAmazon Musicなど動画・音楽アプリが使い放題になります。

月額も2000円前後で済むのでBIGLOBEモバイルがぴったりです。

BIGLOBEモバイルの評判と料金プラン!Youtube見放題と体感速度がナイスBIGLOBモバイルはこんな格安SIM BIGLOBEモバイルは株式会社BIGLOBEが運営する格安SIMです。 201...

 

最後に

 

ソフトバンクは嫌だけどギガをたくさん確保したい!

 

という方にはポケットWiFiの併用がいいと思います。

ポケットWiFiは持ち歩く自分専用のWiFiで、ギガ無制限のものもたくさんあります。

月額3000円前後で使え、パソコンのWiFi確保もできて便利です。

ポケットWiFiの外見
おすすめポケットWiFi解説!ポイント別ランキング形式で分かりやすく紹介ポケットWiFiの選び方、プランやキャッシュバックが複雑で分かりにくいですよね。ポケットWiFiを選ぶポイントを5点整理しランキング形式で分かりやすく解説しました!料金やキャッシュバック受け取りやすさもまとめています...

 

IIJmioはどの端末で使える?

 

IIJmioはドコモとauで購入したスマホで使うことができます。

iPhoneやXperia、Galaxy、AQUOS、arrows、ZenFone、HUAWEIなどで動作確認がされているので、ドコモとauのスマホでIIJmioを使う時は安心です。

注意が必要なのがソフトバンクのスマホで、機種によって対応していないことがあります。

IIJmioで乗り換えたい場合はIIJmioの動作確認端末で確認することをおすすめします。

ソフトバンク端末なら、基本的には同じソフトバンク系列のLINEモバイルがいいでしょう。

 

IIJmioの人気端末

AQUOS sense2 SH-M08

 

BIGLOBEのおすすめスマホ〜AQUOS sense SH M08

 

SHARPは日本企業(現在は台湾企業に買収されている)の安心感があります。

AQUOS sense2 SH-M08は本体価格29800円のリーズナブルなスマホですが、高画質液晶とハイレゾ搭載なのがナイスです。

AIやハイレゾなど新しくハイスペックな機能を持ちつつ、コンパクトにまとまったスマホです。

キャンペーン期間(〜9/30)では、本体を19800円で買うことができます。

 

端末スペック

 

AQUOS sense2 SH-M08
BIGLOBE価格 月額1250円(24回払い)
対応回線 タイプA(au)、タイプD(ドコモ)
バッテリー容量 2,700mAh
ディスプレイサイズ 13.97mm
本体サイズ 高さ148mm、幅71mm、暑さ8.4mm
本体カラー イエロー、ブラック、ブルー、シルバー
OS Android™️ 8.1
メインメモリ 3GB
ストレージ 32GB
人気ポイント 高画質液晶、ハイレゾ搭載

 

画面が大きいのがいい感じです。

手軽に高機能スマホを楽しめますよ!

IIJmioのキャンペーン

 

IIJmioのキャンペーン一覧です。

IIJmioは11月もたくさんのキャンペーンを実施中です。

月額600円で使い始められるのでお得な内容になっています。

 

[11月]IIJmioのキャンペーン情報!ギフト券キャンペーンと端末特価!IIjmio11月のキャンペーン情報です。ギフト券や補償など嬉しいサポートが満載のIIJmioはシェアや繰越などパケット利用システムが充実!...

 

まとめ:IIJmioは端末安さとギガの便利さがナイス!

 

IIJmioのSIMは格安SIMの中でも安いです。

その中で補償が充実・端末が安い・ギガも使いやすいと、サービスを充実させたSIMになっています。

サポートもいいので使っていてとても快適です。

IIJmio(みおふぉん)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です