GIFアニメがiPhoneで作れるショートカット!ワンクリックで簡単に

GIFアニメって最近よく見ますよね。

少しカクカクしてるこんなムービーです。

 

scashゲームのGIFアニメ

 

GIFアニメは絵や画像を貼り合わせたり、動画を圧縮して作ることができます。

容量も小さいのでSNSに上げる際にも通信量を食わず便利なんです。

そんなGIFアニメをiPhoneで簡単に作る方法を紹介します!

 

最近のiPhone事情〜アプリがますます便利に

 

2年ほど前にiPhone11が発売されましたよね。

このiPhone11発売の後、「iOS13」が発表されています。

このiOS13ではダークモードやショートカット、PS4接続など便利な機能がたくさん追加されたんです。

ショートカットアプリ[iOS13] ショートカットアプリが便利!レシピ例・カスタム方法も解説

 

特にPS4はモンハンアイスボーン直後ということもあり大変な話題になりました。

今回GIFアニメに使うのはiOS13でますます使いやすくなったiPhoneの標準アプリ「ショートカット」です。

使い方も詳しく紹介するので安心してください。

 

ショートカットアプリの使い方

 

ショートカットアプリはこんな見た目です。

iOS12以降にアップグレードした方なら標準で搭載されています。

ショートカットアプリ

 

このアプリを使うと、動作の組み合わせを登録して保存することができます。

できることは例えば、

・WiFiのオンオフ

 

・SNSへの写真付き投稿

 

・Apple Musicのカスタム連続再生

 

・GIFアニメ作成

などなど。

デフォルトの動作を使う他、自分でショートカット作ることも可能です。(プログラミング・レゴ気分で楽しいです)

 

予想以上に便利なので、まずは使ってみてください。

使い方の詳しい手順はこちらで解説しています。

ショートカットアプリ[iOS13] ショートカットアプリが便利!レシピ例・カスタム方法も解説

 

GIFアニメ作成ショートカットの作り方

 

それではGIFアニメを作成するショートカットの作り方です。

ショートカットでこのようにブロックを繋いでください。

 

ショートカットアプリ gif作り方

 

このショートカットを動かすと、写真または動画を選んでGIFにして写真アプリ内に保存してくれます。

ショートカットを起動したいときは、iPhoneのホーム画面で一番左に行くとあります。

ここに登録したショートカットが一覧表示されています。

 

ホーム画面〜ショートカット

タップするとそのショートカットが起動します。

軽いGIFアニメはSNS投稿に最適です。

 

まとめ:GIFアニメを簡単に作成しよう!

 

長い動画のアップロード、通信量食いますし時間がかかりますよね。

使えるギガを追加するのもありですが、それよりgifアニメにしてアップロードするメディア自体を圧縮してしまいましょう!

快適なSNS生活を楽しんでください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA